当院では、心臓病や高血圧、腎臓病、睡眠時無呼吸症候群などの専門的診療のほか、内科の幅広い領域の診療も行っております。

院長紹介

  • HOME »
  • 院長紹介

ごあいさつ

incho 

医療法人順典会 手島医院のホームページをご覧いただきまして有難うございます。
私の専門は心臓病や腎臓病、高血圧であり、これらに対して専門性の高い診療を行っていますが、日本内科学会認定の総合内科専門医として、内科の各領域にわたり幅広い診療も行っています。この他、禁煙治療や睡眠時無呼吸症候群の診断・治療の経験も豊富です。
私はこれまで、母校の千葉大学医学部附属病院や国立循環器病センター病院(現国立循環器病研究センター病院)などの最先端の施設で研鑽を積む一方、地域医療密着型の最前線の医療現場でも数多くの臨床経験を重ねてきました。
先代院長の時代から、当院は近隣の皆様方に、「何でも相談できる、身近なかかりつけ医」として広く親しまれてきました。同時にこれらの方々に、当院を育てていただきました。これからも、この特色を十分に継承しつつ、当院の患者様に、良質な医療を提供していきたいと思っています。
幸い呉市には、国立病院機構呉医療センターや呉共済病院、中国労災病院、私が非常勤医師を勤めさせていただいている呉市医師会病院などの基幹病院・専門施設があります。これまで、これらの医療機関との連携関係を十分に築いてきました。最近では、広島大学病院や広島市民病院、土谷総合病院などの広島市内の基幹病院・専門施設へ患者様を紹介させて頂く機会も多くなりました。患者様のご病状・ご希望により、これらの医療機関へのご紹介が円滑にできるのも当院の特徴のひとつといえます。
医療法人順典会 手島医院をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

医学博士 南 順一

 

プロフィール

■専門分野
総合内科、循環器科、高血圧、腎臓内科、超音波診断、禁煙治療、睡眠時無呼吸症候群

■略歴
東京大学農学部卒業後、医師を志す。
1992年3月 千葉大学医学部卒業
1992年5月 千葉大学医学部附属病院内科研修医
1994年5月 国立循環器病センター内科レジデント
1997年5月 獨協医科大学循環器内科助手
2001年4月 獨協医科大学循環器内科講師
2003年4月 千葉大学大学院・循環病態医科学非常勤講師
2009年10月 手島医院副院長、呉市医師会病院非常勤医師
2011年1月 手島医院院長、現在に至る
2012年4月 医療法人順典会理事長、現在に至る

■学会専門医資格等
・日本内科学会総合内科専門医
・日本循環器学会専門医
・日本腎臓学会専門医
・日本透析医学会専門医
・日本禁煙学会専門指導医
・日本医師会認定産業医
・日本心エコー図学会(会員)
・介護支援専門員実務研修受講試験合格

■その他の資格等
・実用英語技能検定1級
・通訳案内士(国家資格、英語)

■受賞歴
・1995-1997年度および2001年度、財団法人木村記念循環器財団「自律神経と高血圧」研究奨励賞
・2007年度、関湊(セキミナト)賞
・2010年度、呉市医学会優秀賞

■研究業績
国立循環器病センターや大学病院に勤務していた頃、日々の診療のなかで生じた疑問に対する答えを見出すために、臨床研究を行ないました。喫煙が自由行動下血圧や中心血圧に及ぼす影響について検討した研究は、国際的な評価を受けました。生下時体重と将来の生活習慣病との関連についての研究は、国際共同研究にまで発展しました。臨床研究を行った経験は、臨床医としての奥行きを広げることに役立っていると信じています。

(研究業績はこちら)

PAGETOP
Copyright © 医療法人順典会 手島医院 All Rights Reserved.